有限会社Willさんいん ホーム

サイトマップ

お問い合わせ

0852-28-6220(平日 9時30分から17時30分)

このページの位置: Home > キャリアコンサルティング > 個人向けキャリアカウンセリング

個人向けキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングとは

キャリアカウンセリングとは個人の育ってきた環境や教育、職業能力、適性、経験などのお話をお聞かせいただくとともに、その方の生き方や価値感、今後のビジョンなどを視野に入れ、個人にとって望ましい職業選択や能力開発、キャリア設計を支援していくプロセスです。

私には何が出来るだろう、何を目指して行こう?等、自分でどのように進んで行くのか迷っている、話を聞いて欲しいという方に、ゆっくり・じっくりとお話を伺いながら、キャリア探しを行っていきます。

キャリアカウンセリングの流れ

キャリアカウンセリングでは個人では見出せなかった「興味」「価値観」「スキル」などを一緒に明確化することによって、「スキルと仕事のマッチング」や「企業と人材のマッチング」また、「知識・能力・経験を自分の生き甲斐として活かす」「将来設計の実現」等まで、自己実現を目指したトータルプロデュースを行って参ります。

キャリアプランニングプロセス

  1. 意思決定の必要性の自覚
    人は必要性を感じないかぎり、何か新しい行動を起こそうとは思わないと言われています。
    まずは本人自ら意思決定をし、これからの目的・目標を明確にして行きます。
  2. 自己の再評価
    興味、能力、価値観から強みを明らかにしていきます。
    アセスメントツール等を通じて自己理解を深め、自分というものを客観的に見つめ直します。
  3. 職業・仕事の特定
    職業・仕事を特定するために職業への理解を進めて行きます。
    また、これまでのご自身の経験を棚卸をすることで、キャリアを整理し身に付けた強みを発見して行きます。
    ※過去の経験(仕事経験)を棚卸することは、面接時や職務経歴書を作成する上でも重要です。
  4. 選択肢に関する情報収集
    データベースを活用し必要な情報の収集を行います。
  5. 仮決定
    職業の絞り込みを行います。
  6. 教育・訓練
    希望職種に就くために不足しているスキルを補います。
    また、実際の就職活動のために応募書類の作成指導・面接指導等も行います。
  7. 就職・異動
    就職・異動を通じて自身の「自己実現」を目指して行きます。

※すべての方に1〜7のステップが必要という訳ではありません。キャリアカウンセリングは自らが気付き、自身の目指すべき方向(目的)に向かって積極的に行動できるようになることが大切です。Willさんいんでは一人一人に沿ったステップで、キャリアカウンセリング(支援)を進めて行きます。


キャリアカウンセリングは1回60分の予約制です。予めキャリアカウンセラー(有資格者)と日程調整が必要です。まずはお問合せ下さい。

守秘義務について

JCDA(日本キャリア開発協会)倫理規定により、プライバシーは厳守致しますのでご安心してお問合せ・お申込み下さい。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ
0852-28-6220(平日 9時30分から17時30分)
Faxでのお問い合わせ
0852-28-6223(24時間受付)

このページの先頭へ