こんにちは、竹谷です。
ここ最近は、松江市での新型コロナウイルス大規模クラスターや隠岐の島町の豪雨被害など心配事が続いています。なんだか気分のどんよりしてしまいがちですね。

そんな中、先日オンラインライブに参加しました!
以前、オンラインのフェスを見たことはありましたが、チケットを買って一組のアーティストのオンラインライブを見るのは初めての経験でした。
まだまだ、ライブができるような状況になっていない今、オンラインでライブをしてくれるのは、本当にありがたいです。
私が感じたオンラインライブのいいところは・・・

  • 家から出なくてもいい、行かなくていい、帰らなくていい
  • 始まるギリギリまで違うことをしていてもいい
  • お酒を飲んだっていい
  • 家族に迷惑を掛けなければ歌ったり、踊ったりしていい
  • 一人でも寂しくない、視聴者のコメントを見ることもできる
  • 途中トイレに行ったっていい(すぐに戻ってこれます)
  • ギリギリまでチケットが買える
  • 当日見ることが出来ない場合でも、アーカイブで後日見ることができる

などなど、私にとってはいいことばかりでした。
そりゃ本物がそこにいる!!という恍惚感、音楽の響き方や臨場感はライブに行ったほうがいいですけどね。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いてライブに行けるようになったらそれは行けたら行きたい。
でも、オンラインでのライブはインドアの私にはとても合っていました。好きなアーティストがするというなら積極的に参加したい。
また、人気のアーティストはチケットが取れないことが多いので、オンラインライブ助かります。
ちなみに先日のオンラインライブは「サカナクション」でした。
音が途中途切れることがたまにありましたが、映像は一度も止まることなく、概ね快適でした。映像が作りこんであったので、これは本当に今やっているのだろうか・・・と思うほど凄かったです。

今回はスマートフォンからログインし、Fire TV Stickでミラーリングをして視聴しました。そのため、スマホに通知がくるとテレビ画面に映ります。そりゃそうですよね。これはやってみて気づきました。
なんだかどんよりした気持ちだったのですが、このライブのおかげで元気になれました!
やはりエンターテイメントは必要なのだ。このご時世なので、無理をして開催するのではなく、できる範囲で活動をして欲しい。

そしてこれからも、テレワークや外出ができない際に、テレビ・Web会議ツールやインターネットを使用したアプリケーションなどがますます活用されることでしょう。
Web会議をする時に「音が聞こえない」、「自分が映らない」、「ブルートゥースでスピーカーがうまく繋げられない」など機器のトラブルもたまにあります。便利なものでも使うのは人間。
自分のためにも、仕事で使うためにも、いろいろ調べて使えるようにならなければ!と思う今日この頃です。