皆さん、こんにちは。訓練を担当しております、竹谷です。
長い間、ブログを止めてしまっておりました…。
さて今回は、応募書類について書いてみようと思います。

現在実施している訓練も3月末の修了が近くなり、訓練生の皆さんは就職活動を本格的に始めています。
応募書類作成、面接練習と慌ただしくなってきました。人気のある職種の求人では、30名くらいの申込があったり、早めに募集を締め切られたりしています。その場合は、書類選考があることが多く、履歴書だけではなく、職務経歴書の提出を求められることも多くなってきています。書類選考では、応募書類が特に重要となります。しっかりと今まで自分が経験した仕事を振り返り、自己分析・理解をすることが必要と感じます。

「今までの仕事はたいした仕事をしていなかったから書くことがない…。」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、そんな時は、朝出社してから退社するまで何をしていたか思い出してみるといいと思います。ご自身が思っているより様々な業務を行っていたことに気づくのではないでしょうか。それらをしっかり応募書類に記載していきましょう。また、志望動機・自己PRは求人票の仕事内容をしっかりチェックし、その仕事内容が出来る根拠をしっかり記載しましょう。経験したことがない仕事内容は、似たような仕事をしていないか・職業訓練や独学で学んでいることはないか・その仕事が出来そうな性格的要素はないか考えてみましょう。

志望動機をどうやって書いていいかわからないという方は、過去→現在→未来の順で考えてみることをおすすめしています。「これまでしてきたお仕事の経験」→「なぜその会社・職種をしたいと思ったのか」→「過去の経験と能力を活かして将来的に貴社に貢献したいという気持ち」という流れで考えてみると書きやすくなりますよ! 弊社の職業訓練では、訓練生の気持ちに寄り添った応募書類作成支援・面接練習をするよう努めております。

次回の訓練ですが、求職者支援訓練「ビジネスパソコンOA事務科」の募集が始まっております。異業種に転職を考えている、もう一度きちんと学んでから転職したいなどとお考えの方は、弊社の職業訓練受講を是非検討してみてください!