有限会社Willさんいん ホーム

サイトマップ

お問い合わせ

0852-28-6220(平日 9時30分から17時30分)

このページの位置: Home > 女性・地域支援 > テレワーク推進事業

テレワーク推進事業

少子高齢化で労働力人口が減り続ける日本において、女性の労働力活用は今後の日本経済発展の一助を担う大きな存在になると言われています。しかしながら、女性は出産・育児、夫の転勤や介護など、様々な要因により自らのキャリアを中断せざる得ない状況となる場合も多く見られます。

女性がキャリアを中断せず、また、何かしらのキャリアを身に付け続けることができる社会の実現を目指すこと。Willさんいんでは、そのためにできること、女性の労働力を活用するために、地域にあった、多様な働き方・ワークスタイルの提案と、そのための仕事づくり・実行体制の構築を行います。

従来の働き方
  • 正社員
  • パート
  • アルバイト
  • 派遣社員
  • 内職

個々の事情により仕事から離れないといけない、培ったスキルが活かせない仕事へのキャリアシフトチェンジ

新しい働き方
  • 個々のワークスタイルに合わせた働き方
  • 個々のスキルを最大限に発揮できる可能性
  • テレワーク(在宅就労)の可能性

新しい働き方のメリットとデメリット

メリット

「育児」「介護」「健康上」「家族」「住んでいる場所」などの制約により制限される働き方を、働ける時間、働ける場所、個々のスキルなど、個人の事情に合わせて「選ぶ」ことができる。

  • 時間の有効活用
  • 育児・介護等との両立
  • ITの可能性
  • 夫の転勤やUIターンなどで見知らぬ土地で暮らす場合にも、個人のワークスタイルとスキルに合わせた仕事がしやすい

☆出産・育児で会社(仕事)を離れることによる労働力減少を防ぐ

デメリット

  • 継続した仕事の確保が難しい
  • スキルの統一化ができ難い
  • テレワーク(在宅就労)により人と人との関わりが希薄になることによるモチベーションの低下

これらの課題を、一人一人にあったサポート【キャリアカウンセリングによる個々にとって望ましい選択】と教育事業【ビジネススキルとヒューマンスキルの習得】を通した継続的な支援、また、営業力の強化・仕事の確保により安定して地域で働ける仕組みづくり、両面からのサポートで解決します。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ
0852-28-6220(平日 9時30分から17時30分)
Faxでのお問い合わせ
0852-28-6223(24時間受付)

このページの先頭へ