HTMLCSS・JavaScript(jQuery)のコーディング作業をサポートします。静的HTMLはもちろん、各種CMSを使ったコーディング、システム開発のためのフロント画面テンプレートの作成も承ります。

Willさんいんのコーディング

Web標準に準拠

Web標準に準拠し、文書構造に沿った適切なマークアップを行います。全ページについて、The W3C Markup Validation Serviceによるチェックを実施し、エラーの無いHTMLを作成します。HTML5、XHTML1.0、XHTML1.1のいずれも対応可能です。

デザインに忠実

豊富な知識と経験により、デザインに忠実なマークアップに自信があります。スタイリッシュなデザイン、複雑なデザインもお任せください。デザイナーの想いをフロントエンド技術でカタチにします。

※OS、ブラウザの標準設定環境下でデザインに沿ったものであり、ユーザーによるフォントサイズの変更など、閲覧環境に応じて柔軟に変化します。

※また、Webアクセシビリティの視点から、デザインの調整をご提案させていただく場合もあります。

Webアクセシビリティ

Willさんいんは、常にWebアクセシビリティに配慮したマークアップを心掛けています。WebアクセシビリティJIS対応もお任せください。たとえ要求がなくてもWebアクセシビリティはWillさんいんの標準品質です。

Webアクセシビリティ対応について »

レスポンシブWebデザイン

今やパソコンだけでなく、Webサイトを閲覧するデバイスは様々です。レスポンシブWebデザイン(表示幅によって変化するデザイン)により、スマートフォンやタブレット端末など、多様な画面サイズで最適な閲覧環境を提供します。

PC向けのデザインをご提供いただけば、スマートフォンやタブレット端末向けにアレンジさせていただくことも可能です。

プログレッシブ・エンハンスメント

異なるブラウザで同じ表示・挙動をさせる「クロスブラウザ」という考え方に対し、コンテンツに焦点を置き、CSS3などをサポートしているブラウザに対して、よりリッチなデザインや機能を提供し、サポートしていないブラウザにはそれなりのデザインや機能を提供するという考え方を「プログレッシブ・エンハンスメント」と呼びます。

Willさんいんでは、プログレッシブ・エンハンスメントを奨めていますが、ご要望に応じてクロスブラウザ対応もいたします。

※対象ブラウザは、FIrefox、Google Chrome、Safari、Microsoft Edgeのそれぞれ最新版とInternet Explorer 11とします。

無駄のないコーディング

ソースコードのメンテナンス性を考慮し、できるだけ分かりやすいコーディング、無駄のないコーディングを心がけています。

対応可能なCMS