これからの企業の課題の一つに『人材確保』並びに『人材定着』があります。少子・高齢化、若者の県外流出など、労働力人口の確保が困難になっている状況において、企業にとって人材が定着し、自社の事業が円滑に、かつ発展的に進んで行くことは、誰もが願っていることです。

お客様と共に様々な「人材」における課題に向き合い、「人材から人財へ」として成長していくためにできること、その学びと実践の場を共に創ってまいります。


※以下のメニューは一例です。実際にはお客様のご要望をお聞きしながら、オリジナルカリキュラムを作成させていただきます。

新入社員研修

こんなお悩みありませんか?

  • 社会人としての心構えを学んでほしい…
  • せっかく採用した新入社員が、すぐに辞めてしまう…

お喜びの声をいただいています

  • 社会人としての意識が芽生えた!
  • 基本的な仕事の仕方を学ぶことができた!

カリキュラム例

目安時間:2~6時間

  1. アイスブレイク
  2. 仕事の棚卸
  3. 仕事の基礎実務の習得
  4. コミュニケーションの大切さと仕事の進め方を考える
  5. 電話応対の基本
  6. これからの目標とアクションプラン

中堅社員研修

こんなお悩みありませんか?

  • 仕事の力はついてきたが、後輩を指導してほしい…
  • 次の管理職候補を計画的に育てたいが、何をすればよいかわからない…

お喜びの声をいただいています

  • リーダー意識が芽生え、後輩指導に役立った!
  • 部下とのコミュニケーションが円滑にすすむようになった!

カリキュラム例

目安の時間:6~12時間

  1. リーダーに求められる役割
  2. 気付く力と考える力
  3. マネジメント力
  4. コミュニケーションスキルを学ぶ
  5. 部下とのかかわり~コミュニケーションの大切さ
  6. 上司を補佐する力
  7. これからの目標と行動計画

管理職研修

こんなお悩みありませんか?

  • 社内外の環境を的確に把握した戦略や方針が立てられない…
  • 我流のマネジメントをしており、部下が混乱している…

お喜びの声をいただいています

  • マネジメントの基礎を再確認する学ぶことができた!
  • 部下とのかかわり方について考える機会を持つことが出来た!

カリキュラム例

目安の時間:3~6時間

  1. 管理職の役割
  2. マネジメントするということ
  3. 多様化する部下へのかかわり方
  4. これからの企業として大切なこと

階層別社員研修の実績

(一部抜粋)

  • 公益財団法人島根県シルバー人材センター連合会 『職員研修』
  • 自治体/企業向け 『管理職研修』『若手社員の育て方~職場定着向上セミナー~』
  • 自治体/企業向け 『中堅社員研修』
  • 自治体・企業向け 『新入社員フォローアップ研修』