有限会社Willさんいん ホーム

サイトマップ

お問い合わせ

0852-28-6220(平日 9時30分から17時30分)

このページの位置: Home > 人材育成 > 資格試験検定対策

資格試験検定対策

「転職・就職・再就職」「現在の仕事のキャリアアップ」‥‥‥ 資格の取得を目指す動機や目的は様々です。Willさんいんでは、資格試験、検定を取得するための支援を行います。

各資格試験対策研修は試験実施にあわせて随時行います。開催の詳細は決まり次第、Webサイト上でお知らせいたします。

日商簿記3級検定

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状態を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開し、経営管理能力を身につけるために、簿記は必須の知識です。

試験概要

科目
商業簿記
制限時間
2時間
程度
基礎的な商業簿記原理および基調、決算等に関する初歩的な実務を理解している。
(小企業経営向き、一般記帳者向き)5題以内

日商簿記3級検定の詳細は、商工会議所の検定試験ホームページ 簿記をご参照ください。

コンピュータサービス技能評価試験

国の定める法律「職業能力開発促進法」で職業能力評価の専門機関として設立された職業能力開発協会が行う試験です。

基本アプリケーション操作として「ワープロ部門」「表計算部門」、アプリを複合して活用できる能力を評価する「オフィスドキュメント部門」、IT社会では必須の「情報セキュリティ部門」、専門性の高い「データベース部門」、「PCドライビング部門」の6部門があります。

会社内で作るような文書を作成・修正したり、関数を使って表を作成したりするので、実務で役立つ内容の試験です。

試験概要

3級
  • 基本的なアプリケーションソフトの操作ができる。
  • 一般的な実務で使用する基本的なデータやドキュメントの作成、加工等の操作ができるレベル。
2級
  • 会社の業務にアプリケーションソフトを活用し、効率的に行うことができる。
  • 実務で使用するデータやドキュメントの作成、加工等が効率的にできるレベル。

コンピュータサービス技能評価試験の詳細は、中央職業能力開発協会ホームページ コンピュータサービス技能評価試験をご参照ください。

秘書検定

秘書検定は知名度、人気度が高く、ビジネスにも就職にも役立つ資格です。秘書検定に合格するということは、社会人に必要とされている基本的なマナーを習得しているとみなされます。

「職務知識」「一般知識」「マナー・接遇」「技能」など社会人として非常に大切な資質と能力を学びます。

秘書検定の詳細は、ビジネス系検定ホームページ 秘書検定をご参照ください。

ビジネス文書検定

事務的な職務に携わる方は、ビジネス文書を書く能力が求められます。ビジネス文書には、一定の型や特有の言葉遣いがあり、それを会得することによって、ビジネスの場に対応できる正確・迅速な文書が書けることになります。

検定対策では、ビジネス文書作成技能の向上を目指します。

ビジネス文書検定の詳細は、ビジネス系検定ホームページ ビジネス文書検定をご参照ください。

ビジネス実務マナー検定

一般社会では、礼儀、道徳心の欠如が問題になっています。かつてはビジネス社会への適応能力は一般社会から学ぶことが出来ましたが、今の社会では難しくなっています。

ビジネス実務マナー検定を通じて、社会への適応、行動、対応についての常識を学んでみませんか?

ビジネス実務マナー検定の詳細は、ビジネス系検定ホームページ ビジネス実務マナー検定をご参照ください。

サービス接遇検定

「サービス」とは、「相手に満足を提供する」ということです。相手に満足を提供する行動を「接遇」といいます。これをビジネスの場の実務として表現すると、「サービス接遇実務」となります。

ビジネスの場でのサービス接遇を学び、ビジネスに活かしてみませんか?

サービス接遇検定の詳細は、ビジネス系検定ホームページ サービス接遇検定をご参照ください。

ビジネス電話検定

普段意識せず受けている・かけている電話ですが、会社の印象を左右する非常に大切なものです。電話のないビジネスはありません。電話能力は社会人の基礎能力です。

ビジネス電話の基礎を学び、ビジネスに役立てましょう。

ビジネス電話検定の詳細は、ビジネス系検定ホームページ ビジネス電話検定をご参照ください。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ
0852-28-6220(平日 9時30分から17時30分)
Faxでのお問い合わせ
0852-28-6223(24時間受付)

このページの先頭へ