このページの本文へ

フロントエンドエンジニアのblog

有限会社Willさんいん

このページの位置: home タグ: ブログカード

“ブログカード” タグの記事

WordPress のカスタマイザーによるサイトアイコンをブログカードだけに使用する

WordPress では、Version 4.3 以降からテーマカスタマイザーを使って管理画面から簡単にサイトアイコンを設定することができます。アイコン画像を一枚用意するだけで、とても簡単に各種のサイトアイコンを設定できるのですが、一つのアイコン画像から favicon(ファビコン)と Web クリップアイコン(apple-touch-icon)、Windows 用アイコンが生成され、これらが公開画面と管理画面、さらにブログカードのサイトアイコンにも適用されるので、アイコンのデザインによっては意図しない残念な結果になることがあります。

例えば、当社ロゴのような丸いアイコンの場合、ブラウザのタブなどに表示される favicon は背景を透過にして円のサイズを大きくしたいのですが、これをWeb クリップアイコンにも使用すると、黒い背景に丸いアイコンが上下左右の余白がない状態で表示されます。

サイトアイコンのスクリーンショット
左から、サイトアイコンから生成された、favicon(ブラウザのタブ)、Windows用アイコン(スタートにピン留め)、Webクリップアイコン(iOS)と、本来表示したいWebクリップアイコン

だからと言って、テーマカスタマイザーを使わず、普通に head 内にコードを書いて各種サイトアイコンを指定すると、ブログカードに表示されるサイトアイコンが WordPress のロゴになってしまいます。

そこで、テーマカスタマイザーによるサイトアイコンをブログカードだけに使用し、favicon や Web クリップアイコンは個別に用意したものを、一般的な方法で設定する方法を考えてみました。

“WordPress のカスタマイザーによるサイトアイコンをブログカードだけに使用する” の続きを読む »

WordPress のブログカードを無効にした時の Gutenberg の挙動

WordPress では oEmbed 機能により、URL を入力するだけで簡単に YouTube 動画や Twitter の投稿などを埋め込むことができますが、Version 4.4 以降からは WordPress の投稿を下記のような「ブログカード」というスタイルで、内部リンクや oEmbed がサポートされた外部のサイトにも埋め込むこともできるようになっています。

しかし、ブログならともかく、WordPress を企業や団体の Web サイトとして運用している場合、単に URL を記述したいとか、そもそもブログカードとして提供したくないということがあります。

“WordPress のブログカードを無効にした時の Gutenberg の挙動” の続きを読む »

page top